TOP > 海外ツアーとパスポート

海外ツアーとパスポート

国内ツアーと異なり海外ツアーに行くならばパスポートは必須です。

申請にあたっては顔写真のほか、役所に行って取り寄せないといけない書類もあり、また実際に申請してその場で受け取れるわけではなく、受け取るまでに1週間程度はかかりますから、ツアーに行くぎりぎりではなくて、時間に余裕をもって申請、受領しておきましょう。

なお、パスポートはたとえ赤ちゃんであっても海外に行く限りは個人個人に必要とされます。


まず、申請に必要なものですが、本人確認のための書類が必要です。

運転免許証や健康保険証、マイナンバーカード、学生証などです。

富士登山ツアーが勢いに乗っています。

また、戸籍謄本と住民票の写しも必要です。

これらは役所に行けば発行してもらえます。

顔写真も一枚用意しなければなりません。

芝政ワールドのバスのお役立ちコンテンツ満載です。

写真のサイズはもちろんのこと、写っている顔の位置などにもかなり細かい取り決めがありますので、写真館に行ってパスポート用とお願いするのが最も手っ取り早いですが、最近ではいわゆるスピード写真でも案内に合わせて撮影することでパスポート用の写真が撮れるものもあります。

これらの書類と、申請窓口においてある申請書に記入したうえで窓口に提出します。

すると、受領証や引換証が手渡されるはずですから、そこに記載された日時以降に、その受領証などを持参したうえで改めて窓口を訪れて受領することになります。
このときに手数料が必要になりますので、用意しておきましょう。
また、たとえ赤ちゃんであれ、受け取りには本人を連れて行かなければ受け取ることはできませんから注意しましょう。